もっともっと活動を知りたい人へ

☆ お手伝いしたい気持ちがあれば誰でも始められます。

【専門知識が無くてもOK】

生活サポーターの活動内容は、掃除機かけが最も多く、次いでトイレ掃除・お風呂掃除・拭き掃除・買い物と続きます。他にもシーツ交換や、電気の傘掃除、話し相手などがあります。いづれの活動も皆さんが普段行っている家事ですので、特別な介護の資格が無くても気軽に活動することができます。また、サポーターの1か月の活動時間は6時間。少ない人で1か月1時間。多い人で1か月23時間程度となっています。

[空いてる時間を上手く使って活動!無理なく楽しく長く続けることが大切!]

 

【生活サポートセンター代表 吉村悦子】

生活サポーターと利用者の両方に喜んでいただいていることが一番嬉しいです。地域で助け合いが生まれていること、介護保険に頼ることなく安心して暮らせるまちづくりの1つとして活動できることにやりがいを感じています。また、2019年11月に、住民主体による助け合い活動が評価され、生活サポート事業が「第8回健康寿命をのばそう!アワード」の厚生労働省老健局長優良賞を受賞しました。今後、利用者はますます増えると思いますので、活動してくださる生活サポーターが地域でたくさん増えるよう皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

 

【情けは他人(ひと)の為ならず】

「情けは他人(ひと)の為ならず」ということわざがありますが、地域の高齢者への助け合い活動は高齢者が助かるだけではなく、ボランティア自身の介護予防や社会的役割の獲得、生きがいづくり、医療費や介護費用の抑制といったさまざまな効果があります。いつまでも元気でいられるための健康づくりをしながら、高齢になっても安心して暮らし続けられるまちづくりに参加しませんか。
詳しい内容はお問い合わせ下さい。

【お問い合わせ先】
生活サポートセンター
〒574-0072 大阪府大東市深野3丁目28-3(深野北小学校跡地)
TEL:072-812-6571
FAX:072-812-6572
※電話受付の時間は、月曜日~金曜日 午前9時~午後5時