ワクチン接種は無料です。

少し前、新型コロナウイルス感染症の給付金がもらえるなどと言って口座番号を聞き出したりキャッシュカードをだまし取り暗証番号を聞き出す詐欺が多発していました。

緊急事態宣言中のアポ電詐欺にご注意を

そして今度は…

ワクチンの接種が出来ると言って金銭や個人情報などをだまし取ろうとする詐欺が多発しているようです。

新型コロナウイルス感染症のワクチンは無料で接種できます。

現在は医療関係者の接種が始まっている状況です。

詐欺に騙されずワクチン接種の順番を待ってくださいね。

万代の宅配サービスが始まりました。

もう利用しておられる方も居るかもしれませんが、万代南津の辺店が商品の宅配サービスを始められました。

スマホやパソコンなどのインターネットを使って商品を注文すると家まで届けてくれるというサービスです。

注文は24時間可能!朝7時までに注文すれば新鮮な商品が夕方5時までに届きます。

月会費500円(税込み550円)で何回でも注文・配達可能。※1回の配達合計金額が1,500円(税抜)未満の場合は、サービス料100円(税込110円)が必要です。

自宅で待っている必要もなく、あらかじめ設置した「商品保管庫・ロッカー」に届きます。

宅配なので配達可能エリアが決まっています。配達可能エリアは下記の通りです。
◎ 大東市
北楠の里町・中楠の里町・南楠の里町・西楠の里町・明美の里町・北新町・学園町・錦町・北条1~7丁目・三箇1~6丁目・大東町・深野北1~5丁目・緑が丘1~2丁目・津の辺町・南津の辺町・野崎1~4丁目・谷川1~2丁目・曙町・平野屋新町・寺川3~5丁目

◎ 四條畷市
蔀屋本町・北出町・二丁通町・美田町・江瀬美町・雁屋北町・雁屋南町・雁屋西町・中野新町・米崎町・塚脇町・中野1~2丁目・楠公1~2丁目・南野1~6丁目

◎ 門真市
岸和田1~4丁目・東江端町・巣本町・北岸和田1~3丁目

◎ 寝屋川市
河北西町・河北中町・河北東町・堀溝2~3丁目

また入会には条件があります。
◎ 万代宅配実施エリア地域にお住まいの方
◎ パソコン・スマートフォンのインターネットでご注文いただける方
◎ ご自宅前付近に宅配車両(軽四自動車)が停車できる道幅スペースがある方
◎ 2F以上への配達はエレベーターがある方※マンション等でエレベーターが無い場合は配達できません
◎ 一戸建ての方:敷地内に商品配達用の商品保管庫(鍵付きロッカー)を設置させていただける方
マンションの方:商品保管庫(鍵付きロッカー)を設置させていただける方※オートロックを解除いただき入らせていただける方
◎ 月会費は月額500円(税込み550円)となります。配達料は何回使っても無料です。※1回の配達合計金額が1,500円(税抜)未満の場合は、サービス料100円(税込110円)をいただきます。
◎ お支払いは、クレジットカード(VISA・Master)のみとなります。

お買い物に行くのが困難な方や、子育て中でや介護などで外出が困難な方にはとてもありがたいですね。
もちろん健康のために歩いてお買い物に行くのもとても大切なことですが、体調や状況に合わせて上手く使てみるのもいいですね。ぜひ検討してみて下さいね。

【申し込み受付】
インターネット(24時間対応): mandai.netmarket.jp/go/
電話:0120-030-230

大阪ええまちプロジェクト・大交流会

以前から何度か登場している『大阪ええまちプロジェクト

大阪ええまちプロジェクトとは、団塊の世代が後期高齢者となる「2025年問題」を見据え
「住民同士で助け合い暮らし続けられるまち」「みんなで地域づくりに取り組んでいけるまち」に向けて活動する地域団体を若手からシニアまでオール大阪で応援する取り組みです。

この大阪ええまちプロジェクトの大交流会が今年はオンラインで開催されます。

開催日程は2021年2月26日(金)27日(土)の13時30分~17時までとなっています。

この大交流会には我らが生活サポートセンターの吉村センター長も登壇されてお話されます。

※2019年 大阪ええまちプロジェクト大交流会登壇時

吉村センター長がお話されるのは、2月27日(土)14時45分~15時45分の『生活支援の有償ボランティア~知己住民同士で支え合う生活支援の実践とこれからに向けて』となっております。

いくつになっても誰もが住み慣れたその土地に心地よく暮らし続ける❝ええまちづくり❞に取り組む皆さん、ご関心のある方はぜひご参加してください。

オンラインで参加する場合は参加申し込みが必要です。

参加申し込み方法① ↓↓↓

大阪ええまちプロジェクト

 

②「大阪ええまち」で検索。

 

大阪ええまちプロジェクト・大交流会PDFチラシ(QRコードあり)③ ↓↓↓

259a530fba55e2c8b0b2dcc91b55a37d

緊急事態宣言期間延長

緊急事態宣言が3月7日までに延長されました。

大東市ホームページ『緊急事態宣言が延長されました』

不要不急の外出は控えてなるべくお家で過ごしてくださいね。

ただ、大阪府は今後、感染状況や病床使用率の逼迫度など、ある程度の効果が出れば、要請期間の短縮も検討されています。

感染予防を心がけて、緊急事態宣言が1日でも早く終わるといいですね。

皆さまも体調管理、感染予防をしっかりしてくださいね

緊急事態宣言中のアポ電詐欺にご注意を

1月14日~2月7日までの期間、緊急事態宣言が発出されており皆様も不要不急の外出を控え、お家におられる時間も長くなっているのではないでしょうか?

◎ 知っときゃ安心!大東チャンネル

◎ 本市での新型コロナウイルス感染者について

◎ 緊急事態宣言が延長されました

◎ 大阪府ホームページ

そんな中、大東市のホームページにこんなニュースが掲載されていました。

大東市で警察官をかたる詐欺のアポ電が多発しています

警察官や金融庁・金融機関関係者などをかたり「詐欺グループにキャッシュカードを利用されている」などと電話が入る様です。

その後「キャッシュカードを取り替えないといけない」などと言いキャッシュカードを上手くだまし取るという手口のようです。

みなさん!十分気を付けてくださいね。

「私は大丈夫!」という思いが一番危険なんだそうです。

聞きなれない相手から電話がかかってきたり、何かを要求された時は注意してくださいね。

◎ 号外ネットだいとう・しじょうなわて

今年最初の養成講座

2021年最初のサポーター養成講座は

2021年1月14日(木)
13時30分~15時

大東市役所厚生棟A会議室で開催されます。

定員は30名となっています。

コロナ禍での開催となりますが、広いお部屋で十分距離をとって感染拡大防止に留意しての開催となりますので安心してご参加下さい。

今月はまだ定員に余裕があるのでお申し込みは今からでも間に合います。

困っているお年寄りのお力になりたいな~と思っていただける方はぜひ参加してみて下さい。

生活サポーターとは

年をとって「お掃除が出来なくなった」「お買い物に行けなくなってしまった」など家事に困っているお年寄りの方の手助けをしていただきます。有償ボランティアなので30分お手伝いをしていただくと250円のお礼をさせて頂きます。
養成講座を受けて頂いて、生活サポーターとしてご登録いただき活動していただける方を募集しています。
ぜひお問い合わせしてください。

【お問い合わせ先】
生活サポートセンター
〒574-0072 大阪府大東市深野3丁目28-3(深野北小学校跡地)
TEL:072-812-6571
FAX:072-812-6572
E-mail:info@daitoch.sakura.ne.jp
※電話受付の時間は、月曜日~金曜日 午前9時~午後5時

明日は今年最初の茶話会です

皆さん!そろそろお正月気分は抜けてきましたか?

サポーターさんはそろそろサポート開始のところも増えてきたのではないでしょうか?

2021年1月7日(木)

明日は今年最初の茶話会です。

まだまだ新型コロナウイルスの影響もあり、以前のように飲食をしながら皆さんとお話して…という茶話会は出来菜ですが、いつものようにお持ち帰りいただけるような簡単なお菓子は準備していますので、今年最初の茶話会にぜひお越しくださいね

スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしています

 

2021年!!謹賀新年!今年もよろしくお願いいたします

昨年は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

いよいよ2021年が始まりました。

昨年(2020年)は新型コロナウイルス感染症に始まり、新型コロナウイルス感染症に終わった1年になったような気がします。

楽しみにしていたオリンピックも延期になってしまい、とても残念に思っています。

2021年は新型コロナウイルスも終息して安心して日々の暮らしが送れる1年になればいいなと思っています。

延期になっていたオリンピックも通常開催ができるといいですね。

生活サポートセンターは1月6日(水)から通常業務となります。

ちなみに茶話会は1月7日(木)となっていますのでお間違いのないようにお願いします。

サポーターの皆様にお会いできる日を楽しみにしています。

2021年!素敵な1年になりますように!!

大阪ええまちプロジェクト

今年2020年も色々なことがありました。

なんと言っても新型コロナウイルスの影響でサポート自体が出来なくなってしまったりと、心配なことが多い1年でした。

サポートに行けない自粛期間の間は利用者さんは大丈夫かな?とスタッフみんな心配していました。

そこで、外出自粛など突然このような事になっても対応できるようにスマホを活用できれば…と考え高齢者が簡単にスマホを使えるようになるためのテキストなどがあればいいな~と考えました。

そこで協力してくださったのが何度かご紹介させていただいていた大阪ええまちプロジェクトのママボノさんチーム!

夏ごろに企画が持ち上がり、10月ころから始動

そして遂に先日、素敵なテキストができあがりました。

この企画は大阪ええまちプロジェクトのホームページ内でも

ええまちづくりに取り組む団体

として掲載していただいています。

また、ママボノさん達がたくさんの思いを込めて作ってくださったテキストは全国の大勢の皆さんにも役立てて頂きたいという思いから、

大阪ええまちプロジェクトのホームページ内

ええまちづくりの道具箱

のコーナーに掲載していただき誰でもダウンロードできるようにしていただく予定です。

必要な方はぜひダウンロードしてご利用してくださいね

 

この投稿がおそらく本年最後の投稿になると思われます。

色々あった1年でした。新型コロナウイルス感染症の影響で本当に大変な1年でした。

来年はきっと良い1年になると信じて

みなさん良いお年をお迎えください。

また、来年も本サポート事業にご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

あるくらぼ歩行研究所

先日、協議体に入って頂いているあるくらぼ歩行研究所の石山さんが生活サポートセンターにご挨拶に来てくださいました。

腰痛やひざの痛みや肩こりなどをいかに軽減できるか…

やはり日々の運動は大切なようです。

石山さんのご指導の下、サポートセンターでもセンター長が一緒に運動してみました。

椅子に座ったまま無理なくできるので無理なく運動できます

書かれている線に沿って足を動かすだけで簡単…と思いきや、きっちりしっかりやるとちょっと汗ばみ筋肉痛になるかと思う運動量でした。でも、椅子に座っているのでできちゃうんです。

でも終わった後は実際に足が軽くなったような感覚も…

ご興味のある方はあるくらぼ歩行研究所かサポートセンターで聞いてみて下さい。