サポーター様の声 ※広報「だいとう」に掲載されました

ボランティア経験は全て自分の糧になる(サポーター:田中さん)

「体に暇を作らない」をモットーに活動を始めました。利用者に喜んでもらえると、やって良かったと感じます。「男が掃除なんて」と考えず、運動だと思えば自然に体が動きます。ボランティア経験は全て自分の糧になると本当に思います。

 

自分の出来ることで感謝され、うれしい(サポーター:山本さん)

忙しい生活に窮屈を感じていた頃、「気分転換になるのでは」と考え、生活サポーター養成講座を受講し活動を始めました。
自分のできる事で感謝されると気持ちがいいですね。
人生の先輩と接し、教えられることがたくさんあります。
家でテレビを見る時間があれば活動ができます。体を動かし、人に喜んでもらい、地域貢献にもなる。自分にとっていいことばかりですよ!