就労支援

就労支援は平成19年より創造館が行う「これから学級」のプログラムの中の就労体験の受け入れ先として、毎年2~3人のニートの受け入れ事業を開始する。

「NPO法人住まいみまもりたい」の業務には人が苦手ということを克服する魅力があるようで、就労体験した人は皆が元気になっていった。

  1. もったいない情報サロン
    品物の検品作業・接客
  2. 粗大ごみの分別搬出作業
    普段大事にしなさいとか壊したら起こられるという日常生活があるが、ごみを捨てるということは、タンスを壊したり、オルガンを分解したりと小さくして捨てる作業がある。壊すことでストレス発散になったり、分解する楽しさなどを感じるようだ。また、すべて捨て終わった後の達成感は普段感じることはない。

そして何よりありがとうと喜んでいただけることにより、自分も社会に役に立つことができるんだと感じることにより、段々と接客することもできるもできるようになっていく。

一つ一つ出来ることから挑戦していけるプログラムを組み就労体験を進めて行きます。