元東京都知事の猪瀬直樹さんの著書「日本国・不安の研究」にサポートセンターの事が記載されていました

元東京都知事の猪瀬直樹さんはご存じでしょうか?

テレビのコメンテーターとしてもよく出演されています。

この猪瀬直樹さんの著書「日本国・不安の研究」に大東市の取り組みとして「元気でまっせ体操」や「サポート事業」の重要性が書かれていました。

介護保険を使わず、地域の助け合いやの重要性、また介護状態にならないように予防することの大切さなどが説明されています。

サポーターの皆さんが、日々一生懸命活動されていることを大きく評価していただいています。
この事業を全国的に広めると3000億円の経費削減ができると記載されています。
このように皆さんの活動を評価していただけるのはとても嬉しいことです。

ほんの少しでもお時間のある方、地域のために…また自分自身の将来のために空いた時間を使って困っている方のためにサポート活動を始めてみませんか?

サポーターとして活動するためには、養成講座を1度(1時間半程度)受けてサポーター登録をしていただければ活動開始していただけます。

養成講座は月に1回開催されています。
2020年度の養成講座スケジュールはこちら

元東京都知事の猪瀬直樹さんも評価して下っているサポーターとしてぜひ活動してみてくださいね。

【お問い合わせ先】
生活サポートセンター
〒574-0072 大阪府大東市深野3丁目28-3(深野北小学校跡地)
TEL:072-812-6571
FAX:072-812-6572
E-mail:info@sumaisc.com
※電話受付の時間は、月曜日~金曜日 午前9時~午後5時